留学先におすすめの国

英語などを本格的に学びたいというときに考えるのが留学ですが、留学先はどのように決めたら良いのか分からないと悩んでしまいます。

そんなときには自分の何を重視するかで留学地を選ぶのが一番良い方法だと思われます。
治安の良い場所を選びたいというときには、カナダがおすすめです。

バンクーバーやトロントなど留学先に人気ですが、訛りがなく教育水準も高いというメリットがあります。


なるべく費用を抑えたいというときに良いのがフィリピンです。



リゾート地として知られるセブ島などにも語学学校が増えてきており、休みの日にはアクティビティを楽しむこともできます。
住みやすいところが良いときにはオーストラリアが良いとされています。

東海岸にあるケアンズやシドニーはアクティビティが豊富で、西海岸のバースは大自然を見に行くことができるほか、ドルにしては比較的手頃な為替というところも人気のひとつとなっています。

本場の英語を学びたいというときには、やはりイギリスが良いとされています。

OKWaveの情報を掲載しませんか。

土地によっては訛りは激しいですが、ロンドンならブリティッシュイングリッシュを無難に学ぶことができるようになります。
留学はその土地に行ってその場所で学ぶことです。



お金もかかるため、学びたいのはアメリカ英語なのかイギリス英語なのかを考え、それ以外に自分が何をしたいのかなどの目的意識をハッキリさせてから、コストや安全面などを考えて土地を決めることが大切です。